2007.10.14

NXTの開発環境を一新

マインドストームNXTの開発環境としては付属のソフトがあるのですがなんとも「使いにくい」。
聞くところによるとNXTの開発ソフトはNI社のLabVIEW7.1がベースになっているとのことでLabVIEWに良く似たROBOLABという開発環境もあるらしい、そのほかにもテキストベースの言語でも開発は出来るみたい。
でもテキストベースの言語は最近使っていないので覚えるのが面倒くさい、それを使うのなら会社で使い慣れたLabVIEWでということでLabVIEWver8.0(お試し版)+NXTツールキットで開発環境を構築してみました。
(このツールキットはパッチを当てないと日本語版LabVIEWで使えないんですよね)

LabVIEW8.0は以前展示会で貰ったもの、ツールキットはNIのサイトからダウンロードしてやってみました、いやー付属のソフトなんかより使いやすくていいねー、まぁでもNXT自体のプログラムで使える関数はものすごく制限されてますけどね。
でもPC上で動くNXTとBluetoothで通信するプログラムを作れるのでNXTを動かしながらいろいろなことをPC上でやれそうです、いろいろとやってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.28

レゴ マインドストームNXTゲット

2007_0928

いい歳してレゴで遊んでおります。
レゴといってもいわゆるブロックではなく、ブロックのように組み立てできる簡易ロボットです。前から興味があったのですが3.7万という金額に二の足を踏んでおりましたが、先日酔っ払った勢いでamazonでポチッとやってしまいました・・・。

最近の本格的なホビー用ロボットが10万程度するのに対しマインドストームは4万弱です、ポートが7つしかなくモーターは3軸までしか制御できないなどそれなりの制限があります。しかし基本的にはブロックですのでメカニカルな部分を比較的簡単に組むことが出来るというメリットもあります(私的にはココがポイント)。

とりあえず入門用のトライボット(車タイプ)を組み立ててボールを拾って戻ってくるプログラムを組んで遊んでおります。少しづついろんなものを組んでみようかと思っております。

| | コメント (3) | トラックバック (0)