« 次期主力機ヴォクシー納車 | トップページ | 早朝ライド 梅雨明け後 ようやく始動 »

2010.07.17

コールマン440復活

440

19年前に買ったストーブ コールマン440です。
2年前にポンプカップがへたって交換していますが今回はチェックバルブが死にましたので交換しました。

写真手前のものがチェックバルブ専用のレンチです、その奥が新旧のチェックバルブ。
レンチはなんと1500円もした・・・、かなりゴツイです。
大きめのマイナスドライバーで外せるとの見方もあるようですが正直言ってこれがないと外すのは苦しいかと。
しかもこれを使ってもなかなか外れず、ガンガンぶったたいて外しました。
外してみるとパッキン部分がそれなりにへたっているので、やはり寿命だったのでしょうか。

この交換であと20年くらい使えるようになったのかな。
夏のキャンプではまた活躍して貰いまっせ!

|

« 次期主力機ヴォクシー納車 | トップページ | 早朝ライド 梅雨明け後 ようやく始動 »

コメント

燃料を燃やすストーブ、いいですね。
うちは今シーズン、流行りのLEDランタンを買いました。
コールマンのクワッドLEDで電池消費も少なく、結構明るく、4つにバラバラになるので機能的には優れているのですが、やはり蛍光灯のような白っぽい色は味気ないです。
あの黄色っぽい温かみのある色がかもし出す雰囲気にあこがれます。

投稿: ぼう ひろし | 2010.08.12 10:08

ランタンは炎が燃える感じがいいですよね。
UCOのキャンドルランタンを使っていたのですが、昨年壊れてしまったので今はガソリンランタン(定番のコールマン)とLEDランタンですね。
まぁメインのあかりは焚き火だったりするのですが。

投稿: Lazy kayaker | 2010.08.28 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22923/48898650

この記事へのトラックバック一覧です: コールマン440復活:

« 次期主力機ヴォクシー納車 | トップページ | 早朝ライド 梅雨明け後 ようやく始動 »