« OCRブレーキ交換 | トップページ | タント6ヶ月点検 »

2006.07.22

「新幹線なるほど発見デー」に行ってきた

Dy
ドクターイエロー

JR東海の新幹線・浜松工場にて開催されている「新幹線なるほど発見デー」なるイベントに息子1号と行って来た。
普段まず見れないドクターイエロー(軌道や架線を点検する検査車両)の展示があると聞いてドクターイエローを一度見てみたいと言っていた息子が大乗り気、他にも来年デビュー予定のN700系の展示もあるみたい。な訳で新幹線チケットと弁当がセットになっているツアー(自由行動)に申し込んで行って来た。

まず知らなかったのはこのイベント自体は完全無料だということ、シャトルバスも無料だし金は往復の交通費とメシ代くらいしか掛からないみたい(んじゃツアーに参加した意味無いじゃん)。
しかも浜松駅から会場までのシャトルバスは激混みでなんと1時間待ち、結局タクシーで行っちゃったよ。
タクシーで行った甲斐あってオープンとほど同時に入場できた。私自身電車の工場見学というのは初めてだったのですが新幹線が工場に並んでいるのは非常に新鮮でわざわざ来た甲斐があったというもの、息子は念願のドクターイエローが間近で見れたのはもちろんのことN700系や昔の0系、100系新幹線、新幹線の宙吊り実演も見れたりして相当楽しかったようだ。

帰り際にお土産でおもちゃを一つ買ってやるといったらやはりドクターイエローのプラレール、でもプラレールのは古いドクターイエロー(0系ベースの奴)で新しいの(700系ベース)とは違うんだけどね。やはり他の子供たちのお土産の一番人気もプラレールですがほとんどの子がN700系だねぇ、売り切れになっている店もあったみたいで相当な人気でした。息子に「これじゃなくていいのか?」と聞くと「目が離れててかっこ悪いから嫌だ」とのこと、まぁそりゃそうだねぇ。

オープンと同時に入ったので結構早い時間に見終わりシャトルバスで浜松に帰る、帰りのバスも30分待ち、まぁこれはなんとか待てました。でも帰りの新幹線はツアーのため完全指定されていて列車の変更が効かない、15:59発なのに14:00過ぎには浜松に着いてしまった。さすがに暇なのでアクトシティでもふらつこうかと思ったが息子が疲れきっていたので浜松科学館でロボット見て涼んで帰ってきた。やっぱり時間が完全指定されているとこういうときに困るなぁ。

まぁでも交通機関には不満は残りましたがイベント自体は楽しかったです、息子2号がもう少し大きくなったら今度は2人とも連れてこようかな、でも今度はツアーじゃなくて自分で切符をとってね。

N700
N700系


|

« OCRブレーキ交換 | トップページ | タント6ヶ月点検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22923/11060863

この記事へのトラックバック一覧です: 「新幹線なるほど発見デー」に行ってきた :

« OCRブレーキ交換 | トップページ | タント6ヶ月点検 »