« GW総括 | トップページ | 尻の痛みに耐え兼ねて・・・サドル購入 »

2006.05.12

宿泊出張帰りに富士・はやぶさを眺めてみる

久しぶりに宿泊出張に、行き先はうちの会社の大門事務所。
まぁうちの会社なので気楽なもんですが毎夜遅くまでの仕事なのでちぃと疲れたかな。金曜夕方に大門を出て東京駅に着くが予約した新幹線には早い、店でビールでも飲んでまったりしようか考えたが根が貧乏性なので結局キオスクでビール買って空いていた東海道線10番線ホームで飲んでました。なんでここにしたかというとたまたま「富士・はやぶさ」が入線してくる時間だったから。

ベンチで飲んでいると隣に座ったおじさんにペットボトルの蓋を開けてくれと頼まれる。これがきっかけで話をすることになったのだが、どうやら「はやぶさ」で熊本まで小学校の同窓会に行かれる様子。東京を18時に出て熊本に着くのは明日の昼らしい。腰が痛いから寝て行きたいとのことだが飛行機のほうが楽じゃないのかなぁ、とはいえ寝台車に乗ったことの無い私は少し羨ましかったゾ。しばし話し込んだ後乗り込んでいかれたのだが、構内放送によるとこの「富士・はやぶさ」には食堂車はもちろんのこと「車内販売」もないらしい。長距離列車なのに車販もないとは信じがたいなぁ、あのおじさん夕食持ってなかったけど大丈夫なのかな。

近くで富士・はやぶさを見るのは久しぶりだがいつの間にか14系になってるのね、まぁ途中で分割するので当然か。しかも良く見ると14系14型と14系15型の混成で車両はボロボロ、まぁ車両寿命が尽きたらこの列車も終わりなのかな。乗れるうちに乗っておきたいと思うが機会がないなぁ等と考えながらいつも通り豊橋停車のひかり385号で駅弁の「歌舞伎」をかっ食らってまたしてもビールで一杯やってしまいました。
来週も東京かも。

20060512

|

« GW総括 | トップページ | 尻の痛みに耐え兼ねて・・・サドル購入 »

コメント

自転車だけでなく、電車も詳しいんですね。ひょっとしててっちゃん?

投稿: 1991sw20 | 2006.05.30 00:06

いわゆる鉄っちゃんでは無いですが小学生の頃は電車好きでしたねー。いわゆるブルートレインが好きで親に連れてもらって東京駅まで見に行ったのを覚えています、ちょうどブームが到来していてホームは黒山の人だかりでしたねぇ。
この列車はそのころからほとんど変わっていないんですよねー。
まぁ最近の列車は新幹線くらいしか分からないのですけど。

投稿: lazy kayaker | 2006.05.30 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22923/10042085

この記事へのトラックバック一覧です: 宿泊出張帰りに富士・はやぶさを眺めてみる:

« GW総括 | トップページ | 尻の痛みに耐え兼ねて・・・サドル購入 »