« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.29

初早朝ランby OCR3

今日からわが社は9連休!、でもいつも通り5:30に起床。
なんでかって昨日購入したOCR3にてひとっ走りするため、子供が寝ているうちに走って来ようというわけ。
豊田安城自転車道を豊田方面へ、ところどころ車の進入止め(?)のために徐行したり散歩中の人をよけたりしながらもまぁ快調に走って明治用水の水源へ、用水沿いなのでなかなか良い感じ、途中に3連水車なるものがあったりしてなかなか楽しい。
水源についてのんびり休もうかと思っていたらもう6:30、休憩もそこそこに戻ることにする、帰りは散歩の人が居なくて快調、40分くらいで我が家に到着。ちょうどみんな起きてきたところでちょうど良かったかな、でもこれ以上遠くに行こうと思うともっと早く起きねば。
しかし昨日と同じく疲労困憊です、しばらく水源まで往復を続けてトレーニングするかな。

まだサイコンが無いので自分が何km/h出してるのか、走行距離が何kmだったのかが全く分かりません、品定めでも始めるとするかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.28

18年ぶりのロードバイク

以前「自転車が欲しい、シクロクロスにしよっかなー」等と書きました。
資金のやりくりもなんとかなりそうなので散々考え抜いた挙句ロードバイクに決定しました。
だって舗装路しか走らないのは目に見えているからね、ダートが多少走れるシクロクロスにしても結局タイヤ替えちゃうだろうし、タイヤも25Cならそこそこいけるでしょう。
んで購入したのはGIANTのOCR3です、なんでOCR3かってそりゃ「安いから」に尽きます。
6万円台で買えるのは他には無いもんね。

自分の使い方は
 ・50km以内の早朝ラン(これがメインかな)
 ・たまに通勤
 ・日帰りの100km程度のツーリング
 ・以前やれなかった輪行もしてみたい
でレースとかは出るはずも無いのでレース用のコンポはいらないしカーボンフレームなんぞもいりません。
まぁ今の自分にはこれで十分かと思います。

というわけで本日納車と相成りました。
会社を早めにあがってOCR3を受け取り近所を25km(くらいかな)走ってきました。
18年ぶりのドロップハンドル、トゥークリップ、初めてのSTIレバー等に若干戸惑いましたが5kmも走っているうちにすっかり慣れました。
しかし・・・、体力の低下とは恐ろしいものでたったこれだけ走っただけでメチャ疲れました。ふぅ、少しずつ距離伸ばしながらトレーニングしなきゃダメだなこりゃ。
でも最近は運動することも少なく久しぶりに疲れるまで運動した気がします、自分のペースで楽しみながら走れて運動も出来てこりゃなかなかいいかも。
まだまだ用品などそろっていないのですこしずつ楽しみながら揃えて行きたいと思います。

20060428


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.04.22

レッサーパンダ風太@千葉市動物公園

久しぶりに千葉市動物公園に行ってきた。
土曜日なのでまぁまぁの人の入り、息子が立ちあがるレッサーパンダ風太が見たいというので探すが人だかりがしているのですぐに分かった。
でも結局見ている間は立たなかった、残念、2回も見に行ったのに。
前回行ったのは約3年前でまだ風太がメジャーでは無い頃だったんだけど、確かそのとき既に立ちあがっていて嫁さんが「あのレッサーパンダ2本足で立ってるよ」と言っていたような気がします。
どうも立つ日は頻繁に立っているみたいなんだけど最近のブームで風太も疲れているらしくたたない日は立たないみたい。まぁそりゃ疲れるわなぁ。
今度なんと写真集も出るらしい、まぁオープン当初は閑古鳥の鳴いていた動物公園なので儲けたいのも分かるが風太に負担をかけない程度にして下さいな。
Huuta


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.18

久々に大門出張

打ち合わせのため東京・大門に出張。早々と終わり帰宅中、あったかご飯の駅弁・歌舞伎でも食べて帰るとするか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.16

手作りピザ

友人が遊びに来たので久しぶりに手作りピザを焼いた。
この手の食い物ってのってる具に目が行きがちだけど大事なのは土台なんだよね(餃子も皮が旨い餃子は旨いもんね)。
ここで活躍するのがパン焼き機、生地をこねるとこまでやってくれるのであとは適当な大きさにちぎって丸めて伸ばして具を載せ電子レンジで焼いて出来上がり。

毎度毎度好評なんだが難点があるとすれば作りすぎて飽きるほど食わねばならないところか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.07

702NK ロックされ起動不能に

最近の一連のウィニーによる騒動でうちの会社も情報漏洩対策がうるさくなってきている。 先日のミーティングでも各自の携帯電話の紛失の際の対策として一定時間無操作の時はオートロックを掛けるべしとのお達しがあっ た。私の702NKは仕事+プライベートデータが詰め込まれている関係上、紛失したら非常にヤバイのでオートロックを掛けることにし た。 702NK(Nokia6630)には3つのパスワードがある(PINコード1,2、ロックコード)。とりあえず今回はロックコードを設定すれば良いのは分 かっていた(デフォルトで12345を変更)。実施後に適当にPINコード設定をいじくっていたらどうも覚えているPINコードが通らない、そ して3回間違えたら端末が「PUKコード入力」画面になってしまい抜け出せなくなってしまった・・・orz。でも「PUKコード」なんて知 らないしマニュアルにも無かった様な。Web検索をしてみると端末固有の番号でボーダフォンに聞くしか無いみたい。うわぁ〜ついて ねぇ〜、サポートセンターにTELするが全くつながらない。仕方ないので海外からのサポート窓口に掛けてやっと教えて貰えた。ちなみ に「PUKコード」は8桁でした。 でもなかなか簡単には教えてくれないねー、本人確認のために氏名、住所、自宅TEL番号、生年月日はもちろんのこと家族割引の場合は 主回線契約者の名前と自分との関係、さらに携帯料金引き落とし先の金融機関名と支店名まで言わされた、良かった覚えてて。 まぁセキュリティのためのパスワードなので当然なんだけどねー。

時代の流れなので仕方がないですがやっぱりPalmもロック掛けたほうがいいよなぁ、でもキーボード端末じゃないので入力が面倒くさ いなぁ、いちいちスタイラス出さなくちゃならないし。それにTH55って電源ON時のパスワード要求ONにすると入力方法がグラフィティ じゃなくてデクマになってしまうのでまずはこれをなんとかしなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.01

久しぶりに自転車に興味が・・・

中学、高校時代は自転車にハマっておりましていわゆるロードマン(正確に言うとイタリアンロードっていう奴だった、メーカーは忘れました・・・)から始まり弟が買って(買わせた?)共同で使っていたロードレーサーで千葉県内を走り回っていました。雑誌はサイクルスポーツくらいしかなかったけど隅から隅まで読んでたなぁ。(当時の編集者:岩田氏がなつかしい)
確か中学のときはイタリアンロードで1日最高180kmくらい走った記憶があります、ロードでは120kmくらいまでしか走ってなかった気がしますが頻繁に出かけていたような気がします。このロードは通販で買ったガンウェルというショップのブランド製のものでした、安かったけど私や弟には十分でよく走ってくれました。
大学に入り一人暮らしを始めて自転車に乗らなくなり、免許を取ってバイクに乗ったり車に乗ったりしていたせいか自転車への興味は薄れてしまい以後今までママチャリくらいしか乗る機会がありませんでした。

最近になり運動不足気味で何か運動をしようと思っていたときにふと自転車が思い浮かびました。ホムセンMTBでも買って乗ろうかとも思ったけど所詮走るのは舗装路中心なのであんなタイヤはいらないなぁ、でもロードだと歩道を走るときに非常に気を使わなければならないのは経験上十分分かっているので、いいのはないのかなぁと思っていました。

ふと思い出したのは昔良くサイクルスポーツ誌に載っていたブリジストンのワイルダム・パスハンターでした。ドロップハンドル、700Cのブロックパターンタイヤ、少し前上がり気味のフレーム、印象的な黄色のカラー だったと思います。これなら巡航速度はそこそこ出るし歩道も走れるので本格的にロードをやらなければよさそう。Googleで調べてみるとほとんどヒットしません、20年も前の自転車だし当たり前か。でもなんとなく見たページでビアンキのLupoがこれに近い仕様だと言うことが分かりました。今はシクロクロスっていうジャンルらしいですね。

Lupo

ビアンキって高いイメージがあったけど8.6万で買えるのかぁ(十分高いですが・・・)。ビアンキは中高生の頃にはあこがれに近いものがあったので悩むなぁ、カラー:チェレステも好きだし。う~むいかん、まだ金の工面が出来ると決まったわけではないぞ。フラットバー仕様のクロスバイクなら4万くらいのものがあるのですがやっぱりドロップハンドルがいいなぁ、フラットバーはポジションがあまり変えれないので(エンドバーつければいいのかな)。
う~む欲しいなぁ悩むなぁ、でもまだ買えると決まったわけでは無いのでゆっくり考えますかねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

次期主力Palm TH55ゲット!

ちょっと前になるのですがPalm機を追加購入しました。
Clie PEG-TH55です、すでに販売終了モデルなので中古でゲット。SJ33を2年以上使ってきましたが、そろそろ飽きてきたのと我が家に無線LAN環境が整ったので無線LAN対応のPalm機が欲しくなったため買ってしまいました。
PalmのTXにしようかとも思いましたが、この先Clieはどんどん入手困難になっていくので今のうちにと言うことで買ってしまいました。

Th55_1

TH55の筐体は長さはSJ33より長いけど薄くてとても良い感じなのですがぶつけたら壊れそうな感じがするのでPDAirの革ケースを使っています、ちょっと分厚くなったけど「そーっと」置く必要もないのでまぁいいかと。

Th55_2

カメラのレンズ、背面ジョグ、バックボタンの部分は切りかかれていて操作上は特に問題の無いようになってます。

★気になる点
・伸縮スタイラスは使いにくい。
取り出しにくいし伸ばすのが面倒、おまけに重さが軽いので書き心地悪し。おまけにケースをつけてしまったのでさらに取出しが厳しくなってしまった・・・。
会社で使用する際は4inスタイラス(黒/赤ボールペン、シャーペン、スタイラス)を使ってます。本体付属品は家とか出先のみで使用、まぁ出先では閲覧がメインなので特に問題ありませんな。

・グラフティ2はストレスがたまる。
自分の名前の中に「I」「K」が入っていて頻繁に使うのですが慣れていないせいか誤認識だらけ。
グレーなやり方でグラフィティ1に戻すことも出来るらしいのですが私は該当ファイルを手に入れることが出来なかったので未実施。代わりにシェアウェアのTealscriptを使ってます、これでグラフィティ1化出来ます。書き癖の学習も出来るので使用上特に問題ありません。


しばらく使ってみてまたリポートしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »