« ビーゴとエスティマを見てきた | トップページ | 100均スピーカーいいねぇ »

2006.01.23

キャンプ用品を無理矢理家の中で使う キャンドルランタン編

前述の「大人の男のこだわり野遊び術」を読んでいるとどうにもどこかに行きたくなってくるが家庭環境がそれを許さない、道具たちが泣いてるぜ、ということで無理矢理使って雰囲気に浸ることとしたい。

今回使ったのはキャンドルランタンです、何処のメーカーのものかは分かりません。有名なのはUCOのアルピニストランタンですね(本体に炎の絵が描いてある奴)。
どんなものかと言うと使わないときはガラス部が本体に収納されるようになっています、重量も200g以下なので軽く、また結構明るいですが明るすぎることがないので良い雰囲気を醸し出してくれます。


candle1
収納時はこんな感じ

candle2
使用時はこんな感じ。ローソクが減ってくると内臓のスプリングが自動的にローソクを押し上げます、ローソク残量が分かるようなスリット付きです。

これを何処で使おうかと思ったのですが、リビングの電気を消してキャンドルランタンの明かりだけで酒を飲むのは以前やったことがあるので今回はこの灯りだけで風呂に入ってみました。

candle3

ちょっと分かりにくいですが必要最低限の明さという感じで結構良いです、体もちゃんと洗えるだけの明るさが確保されています。火を見ながらしばらくボーっとしていましたがなかなか良かったです。
なお注意点としては火を使うので換気に注意しないと命取りになります(笑)、マネをする人がいるとは思えませんが気をつけましょう。

なおこのランタンは良い雰囲気なのですが使用上の注意点として傾けすぎると溶けた蝋がこぼれます。あまりこぼれるとローソク自体がローソク収納部と一体化してしまい押し上げられなくなってしまいますのでぶら下げて使用するのが吉かと。

|

« ビーゴとエスティマを見てきた | トップページ | 100均スピーカーいいねぇ »

コメント

なにやら楽しそうですな。暖かくなったらキャンプ、是非行ってください。うちもタープを買って一度使っただけで道具が泣いています。暖かくなったら行きたいです。

投稿: 1991sw20 | 2006.01.23 00:24

息子2号がせめて2歳くらいになるまではなかなかキャンプに行くのはキツイですね、庭で焚き火して焼き物でも食って雰囲気に浸ろうかなぁと考えています。

投稿: lazy kayaker | 2006.01.23 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22923/8286195

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプ用品を無理矢理家の中で使う キャンドルランタン編:

« ビーゴとエスティマを見てきた | トップページ | 100均スピーカーいいねぇ »